新設法人こんなお悩みは.jpg

個人事業から会社を設立する場合の税金を試算

 当事務所では前年度の確定申告により、会社を設立した方が得か否かをシュミレーションします。

個人事業での税金・・・所得税、事業税、住民税

会社設立後の税金・・・法人税、法人事業税、法人住民税、社長個人に係る所得税等
 

 会社を設立するのは、会社の方が納める税金も少なく、メリットがあるからと言われています。

果たして本当にメリットがあるのか
どのくらい税金の負担が変わるのか

 当事務所ではこれら全てシュミレーションを行い、会社設立のメリットがあるか否か判断します。

新規で事業を始める場合

 起業をお考えの方は、売上の見込み、必要となる経費の概算など事業の計画等を数年先までお考えのことと思います。その事業計画書を元に納税額を算定し「個人事業」か「会社設立」かどちらがメリットがあるかを判断致します。
 また設立当初は、事業計画通りに行かず資金が不足することもあります。前もって事業計画のなかに十分な資金が確保出来るように、綿密な資金繰り計画も立てておく必要があります。
 資金繰り計画もご相談ください。

会社設立後のサポート

 会社を設立する場合、関係機関への届出等が必要になります。これらの手続きも当事務所がサポートします。
税務署、都道府県事務所への開業届け等の作成手続き
銀行融資のサポート
事業計画書の作成支援など

会計サポート・記帳代行

記帳の仕方がよく分からないので帳簿もつけていない。
領収書や請求書がどんどんたまってしまう。整理の仕方がわからない。
創業したばかりで専属の経理担当者を雇うほどのボリュームではない。
帳簿の記帳にかける時間・コストを抑えたい。
毎月の業績が分かるような記帳代行をお願いしたい。
会計・税金の専門家に記帳代行をお願いしたい

 幣事務所では会計顧問・記帳代行を承っております。会計、財務、法務に関する専門家を身近に置いておくことは、事業のスピーディーな成功の近道です。とくに創業時の場合の報酬はご相談に応じます。

▲このページのトップに戻る